宇宙兄弟 第1話 内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

この宇宙兄弟第1話はむっちゃんが
宇宙飛行士を目指しはじめる回ですね。

題名は「弟ヒビトと兄ムッタ」

以下内容ネタバレ&感想になりますので
ご注意下さい。

2006年の7月9日
 
兄弟二人で裏山探索をしていた六太とヒビトの
前に
 
突如UFOが現れ、消えていくところから物語は
始まります。(実際にはヒビトがムッタを抱えて
UFOらしきものが見える場所まで抱えていきますが
この頃からヒビトは力持ちですね~)
 
この時、ヒビトは月へ行くことを・・・
ムッタは火星へ行くことを決意することになるが・・・・
 
2025年、宇宙飛行士として月へ行くことになっていたのは
ヒビトだけ(^_^;)しかも日本人初の月面着陸者として
選抜されています。
 
一方ムッタはその頃、上司に頭突きを食らわし
解雇されていました。
 
宇宙へ行くという共通の夢を持っていたの二人ですが
この時点で明暗は大きくわかれていましたが
 
ヒビトと南波母(以後かあちゃん)が協力して
JAXAの宇宙飛行士選抜試験へ応募。
 
見事に書類選考を通った所で宇宙兄弟1話が終わります。
 
しかし、子どもの頃のムッちゃんはかわいい笑

なんか、僕らは今2011年位住んでいるわけですけど
この漫画の世界では2025が現在っていうのが不思議ですよね。

この話が収録された宇宙兄弟第1巻はこちらから送料無料で
購入できますよ♪

【送料無料】宇宙兄弟(1)

【送料無料】宇宙兄弟(1)
価格:580円(税込、送料別)



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ