宇宙兄弟 第4話 内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

宇宙兄弟 第4話 内容ネタバレ&感想

題名は「一番有利な男」

以下内容ネタバレ&感想になりますので
ご注意下さい。

一番有利な男って題名です。

まぁこれは溝口と沢木が
六太に対して何でも日々人に試験内容教えてもらえるので
有利ですねって言ったことが、そのまま題名になってるんですけど

実のところ、六太は日々人に試験内容を
聞いたりしていなかったので、周りの人間はそう思っている
かもしれないけど、自分は何も試験内容について研究して
ないので、自分が一番不利じゃん!

ということになります。事実、体力測定では
そこまで目立った成績を残すこと無く最後の方まで
行きます。

ただ、最後の肺活量測定だけは自信があるようで
溝口やケンジ、沢木を抑えて、

1位の座を六太とせりかさんが争うことになるが・・・・

さて、どうなる。という感じですね。

確かに弟が既に宇宙飛行士になっているわけですから
試験内容を聞くことなんか簡単ですよね。でも六太はそれを
することが出来なかった。

理由はただ単純に忘れていただけなのか、それとも兄としての
プライドが邪魔をして弟にそんな格好悪い真似をしているところを
見られたくなかったのかのどちらかですよね♪

この話が収録された宇宙兄弟第1巻はこちらから送料無料で
購入できますよ♪

【送料無料】宇宙兄弟(1)

【送料無料】宇宙兄弟(1)
価格:580円(税込、送料別)



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ