宇宙兄弟 漫画 4巻 36話 内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

宇宙兄弟 漫画 4巻 36話 内容ネタバレ&感想です。

今回の話のタイトルは

「かぺ!けんじ!」です。

それでは行きます。

 

グリーンカードが出された事で険悪な雰囲気なB班。
宇宙飛行士2名を選ぶのが選考に関係ないというのならば
「辞退してくださいよ」と溝口に言われ悩むケンジ。

 

2名の選出基準を得点制にしてしまったことから
お互い認め合うこと無く、ただただ得点を上げるには
どうしたらいいのかしか考えていない受験生。

 

自分が考えていた”宇宙飛行士を目指す”とはこんなもの
だったのかと深く考えこむケンジ。(ユニットバス内にて(*´∀`))

 

常にお互いが緊張し合いながら過ごす閉鎖ボックス内で
安息の時はなく、帰りたいと思うケンジ・・・・

 

そこでふと、風佳(ふーちゃん)が言っていた

 

「かぺー」とは何なのかについて考える。

 

思い起こしてみれば、それはトイレでふーちゃんが
うんちをするときに、ケンジの妻が「がんばれ、がんばれ」
と言っていたのをふーちゃんが真似したものだった。

 

幼いふーちゃんはしっかりと「がんばれ!」とは
言えないもののちゃんと意味を分かって「かぺー!」
と言っていることをケンジは理解する。

 

そして、この状況下でやはり全力をつくすしかないと
思いたって、皆の部屋に戻る!

 

ってかんじです。かぺるしか有りません。

 

今週の宇宙兄弟面白話

もう、今週は完全に六太ですよね。

エア将棋とアメリカン・ジョークのところでしょ(*´∀`)

 

エア将棋を「バラバラバラー~~」とするところが
面白い。そしてそのあと、やっさんが何もなかったように
将棋を始めた時の六太の顔が特に好きです☆



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ