宇宙兄弟 第3話 内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

宇宙兄弟 第3話 内容ネタバレ&感想

題名は「ネジ一個だよ人生は」

以下内容ネタバレ&感想になりますので
ご注意下さい。

第3話冒頭ではトイレの中で六太と母ちゃんが
電話中。
 
緊張をほぐそうとする母ちゃんの話を
遮ろうとした最中、六太は携帯をトイレの便器の中に
落としてしまい最悪の気分の中第2次審査スタート☆
 
第2次審査の面接では
なぜか宇宙技術の最先端ジャクサのイスの
ネジが緩んでおり
 
気になる六太は全く面接に集中することが出来ずに
そのまま最初の面接を終了してします。
 
変な姿勢のまま面接を受けてしまったため
もうだめだァと思っている日々人が思った事が
 
「人生なんてネジ1個で狂っちまうんだなぁ日々人・・・・」
 
そして、面接後の昼食タイムで
親友真壁ケンジとであり、六太が想いを寄せることになる
伊東せりかとであうことになります。

 

ちなみに、このイスのネジを緩ませておいたのは
星加さんという人。自分がJAXAの選抜試験を受けた時に
毛莉さんに同じ事をやられたという理由でネジをゆるゆる
にしておいた☆
 
個人的に星加さんは大好きです。なんかかっこいいんで♪

 
ここではまだ明らかになっていませんが、昔から六太と日々人に
ゆかりのある人、それが星加さんです。

 
この話が収録された宇宙兄弟第1巻はこちらから送料無料で
購入できますよ♪

【送料無料】宇宙兄弟(1)

【送料無料】宇宙兄弟(1)
価格:580円(税込、送料別)



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ