宇宙兄弟 漫画 3巻28話内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

宇宙兄弟 漫画 3巻28話内容ネタバレ&感想です。

今回の話のタイトルは

やっさん」です。

それでは行きます。

前回はメガネをやっさんに踏み潰された福田さんのお話でした。その影響がこの話でどのように出てくるのか楽しみです。

物語は、やっさんと六太がどれだけ長い間逆立ちをしていられるか
勝負をしているところから始まります。

あっその前に、福田さんのメガネを踏んでしまった左足にその時の感触がまだ残っているようで気にしているやっさんの絵もありますね♪

逆立ち勝負の報酬はお互いの呼び名。

 

やっさんは「やっん」のさの所にアクセントを
六太は「ッちゃん」のムの所にアクセントを要求しています。

結局、勝負はサルに教わったとされるグー逆立ちをしていた
やっさんに軍配があがり、六太はやっさんと呼ばされるように
なります。

勝負が終わった後、福田さんのメガネの事を話しする二人。

「今のままでは勝負を楽しめない」という六太に対して

「もともとロケット製作でジャクサの面々と面識のある
福田さんは役職的な強みもあり有利で、メガネが壊れた状態で
イーブンだ」と言い返します。

ただ、その発言を聞いていたせりかさんがここで登場。

 

「福田さんはこの選抜試験が募集された時に今の会社を
辞任しており、役職的な強みもなく本当にこの選抜試験に
懸けてるんだと思います」

その発言を聞いた福田はその晩寝れずに居たが結局
悩んだ挙句福田さんに新しいメガネを用意してくれる
ように管制室に頼みます。

その後のやっさんの言葉が本当にグッドなんです!

「なぁんや・・・こんなことで消えんのかい」

左足に残っていた嫌な感覚が正しいことをすることで解消されたんですよね。この言葉は好きすぎて名言集にも入れてます(・∀・)

【送料無料】宇宙兄弟(3)

【送料無料】宇宙兄弟(3)
価格:580円(税込、送料別)



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ