宇宙兄弟 漫画 3巻22話内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

宇宙兄弟 漫画 3巻22話内容ネタバレ&感想です。

今回の話のタイトルは

閉鎖ボックス」です。

それでは行きます。

前回はツルミーから閉鎖ボックスでの2週間終了後に
各班2名を選ばなければならないと言われます。

せりかと同班で気分を良くしていた六太ですが、
実際のところ同じ班と言っても最終的には敵同士
になってしまうと気づき落胆します。

試験内容に関して各々考えながら閉鎖ボックスへ
向かうメンバー達。

閉鎖ボックスについてから、班分けをしてから
初めての課題が出されます。

その課題とは・・・
「今何時かを当てること」

六太たちは閉鎖されたバス及び極秘施設内に
いるため時間感覚が全くない状態。

六太が所属するA班は時間を当てることが出来るのか!

てな感じです。正直この話はあまり見所が
なかったですね~

個人的に好きな所で言えば

閉鎖ボックス内の生活を大学生に10日間体験して
もらった時に、8日目にテンションがおかしくなって
カメラに「オシリペンペン」しちゃった話と

閉鎖ボックスに入るときに、JAXA専用の作業着に着替えるように
言われた六太の心のコメント。

「持って来たのに!?重かったのに!?」というコメントです。

自分がこういうツッコミを良くするんでフフッと
笑ってしまいました(・∀・)

【送料無料】宇宙兄弟(3)

【送料無料】宇宙兄弟(3)
価格:580円(税込、送料別)



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ