宇宙兄弟 漫画 3巻19話内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

宇宙兄弟 漫画 3巻19話内容ネタバレ&感想です。

今回の話のタイトルは

スタート」です。

それでは行きます。

せりかさんのISSに対する覚悟、家族のために
宇宙飛行士になろうとするケンジ。

それぞれにしっかりとした明確な目標があるのにも
関わらず、自分はどうなんだ。と自問自答する日々人

ただの憧れだけで3次審査に行ってしまった日々人は
またシャロンの所へ赴きます。

悩んでいる日々人に対してシャロンは

「いいのよ、それで」

「悩むならなってから悩みなさい」

と悩む六太にアドバイスします。吹っ切れた六太は3次審査の
会場に出向きます。

しかし、3次審査の説明したかと思ったと同時に茄子田理事長の
合図により試験スタート。

六太やケンジたちは全ての窓が覆われた奇妙なバスに
乗り込むことになります。

そのバスは全ての席に監視カメラがつけられており
受験者の一挙手一投足を見られている・・・・

果たして、このバスでどのような試験が待っているのか・・・

【感想】

今回、自分が心打たれたのはシャロンが3次試験に
向かう六太に「巣立つ我が子を見送る気持ちってこんな
感じなのかなと思って」と伝えているところ。

子供がいないシャロンにとっては、日々人と六太が
本当の子供のように感じられるのでしょうね。

 

あと、一番面白かったのはバスに乗り込んだ時に
ケンジがしっかりと監視カメラに気づいているのに対して
六太はバスの運転手がヅラだということにしか気付いていない点(・∀・)

クスっと笑ってしまいました♪

【送料無料】宇宙兄弟(3)

【送料無料】宇宙兄弟(3)
価格:580円(税込、送料別)



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ