宇宙兄弟 漫画 18巻 173話 内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

宇宙兄弟 漫画 18巻173話内容ネタバレ&感想です。

今回の話のタイトルは

「孤独な彼ら」です。

それでは行きます。

前週はCES-62バックアップクルーが一同に介する
というか、そのスタッフも含めて一同に介しました。

前週を読んでいない方はこちらから
宇宙兄弟 漫画 18巻 172話

 

今回は
「アリゾナ州北部 ブラックポイント ラバフロー試験場」

というところからスタート。

 

ここは一面砂漠なのですが、急斜面もたくさん有り更には
クレーターもあり、道も凸凹なので仮想月面としては最適な
環境のようで六太達CES-62クルー(正規含む)はここで
ある程度の期間訓練を積みます。

 

今回はなぜ、CES-62バックアップクルーが
このようなメンバーになったのか・・・っていう話。

 

そしてCES-62の正規クルーは6人なのにも関わらず
バックアップクルーは5人しかいない・・・つまりリーダーが
が存在していないのです・・・・

 

ここでCES-62バックアップクルーのメンバー紹介

1.ご存知六太

2.アンディ・タイラー
⇒NEEMO訓練でもお馴染みですよね

3.ベティ・レイン
⇒綺麗な女性だけどその性格は男より男と言われている
宇宙飛行士

4.カルロ・グレコ
⇒ちょっと格好良いかなりのキザ面

5.フィリップ・ルイス
⇒「ヤァマン」が口癖な陽気な男

 

バトラー室長によれば六太以外の4人は全て
大半の宇宙飛行士が一緒に月に行きたくないと思っている
メンバーだった。そんな中に六太を放り込み

どのような化学反応が出るのか出ないのか・・・

 

そして、最後のメンバー・CES-62バックアップクルーの
船長(キャプテン)としてバトラーは彼にお願いをしていた・・・

 

その彼とは!!

って感じです。



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ