宇宙兄弟 漫画 18巻 170話 内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

宇宙兄弟 漫画 18巻170話内容ネタバレ&感想です。

今回の話のタイトルは

「ヒビトの救い方」です。

それでは行きます。

宇宙兄弟17巻の169話ではバトラー室長の
グリーンカードは乗り越えたはずの日々人に
更なる追い打ちをかけるように

 

CO2センサー以上の警報が発生!!

どうなる日々人!どうなるプリティードッグ!!

 

という感じでしたが、この週は巻頭カラー
からイキナリ始まります。

 

非常に見応えタップリの巻で18巻では一番好きな
ところです^^;

冒頭、シャロンの言葉を思い出してプリティードッグの
顔を見つめる六太

 

「貴方が前を進めば、六太は前進できる。逆に貴方が
立ち止まれば後ろから六太が後押ししてくれる」

 

小さい頃にシャロンに言われた言葉を思い出しながら
プリティードッグを見つめます。

 

CO2警報に対しての処置を行なっても
解除されないため、日々人は一時エアロックに
退避し、対処します。

 

するとプール外で見つめるバトラー室長に
客人が・・・・・

 

誰かと思えば日々人と一緒に月面に行った
CES-51のクルー達でした(^^)v

 

フレディとリンダは出張でいなかったものの
日々人に対してメッセージを残しバディと
カレンが来てくれます。

 

そしてバディがこれからはキャプコムから
の操作をすることになりますが、

 

色々指示を出して
バディ:「おっとその前に上方からのゴンドラに気をつけろ」

日々人:「ゴンドラ?何で?」

 

そう言って上を見上げると何と

 

ダミアン降臨!!

「何でってことはないだろヒビト 船外活動は基本的に
パートナーと2人でやるもんだ」

そう言いながらゴンドラから降りてきます。

これも感動しましたが、その次がもっと感動!

 

日々人:「ダミアンまで・・・来てくれたのか」

ダミアン:
「当たり前だよ・・・・・・・・・」
「当たり前だ・・・・!」

これ文章で書くと伝わらないですが一回目の当たり前だよ
の後に月面での出来事を思い出すダミアンが描かれて

その後に力強く「当たり前だ!」って言うんです。

 

お前が苦しんでるのに俺が一緒に船外活動やらなくて
どうするんだ!というダミアンの心意気というか何を
言えばいいのかわからないですが

 

とりあえず泣きました私^^;

 

こっからCES-51クルー全体での日々人の復帰テスト
が始まるわけです。

 

ちなみにタイトルの「ヒビトの救い方」ってのは
最後にバトラー室長が話すんですが

 

今回の復帰テスト、バトラーはヒビトを試すのでは
「救い出す」ためのテストとして位置づけていたのですが

それは孤独に対するプレッシャーにヒビトが勝てれば
救い出せると思っていたバトラー室長。

 

ですがCES-51クルーの力強い仲間が一緒にテストを
やってくれることのほうが日々人にとっては正しい
救い方なのではないかって事です。

 

考えさせられます。

 

今週のムカつくポイント

まぁ一言ゲイツでしょう。日々人の事嫌いなんか?って
感じですよね。



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ