宇宙兄弟 漫画 17巻 163話 ネタバレ&あらすじ


スポンサーリンク

宇宙兄弟 漫画 17巻 163話 ネタバレ&あらすじです。

今回の話のタイトルは

「自分の場所へ」です。

それでは行きます。

今週はAPOと一緒に亡きブライアンの命日に
墓参りをする日々人から始まります。

 

すると、そのお墓には先客があり

「よう お前もかヒビト」

 

場面は代わり、NASA施設内

最近モックアップ保管室(実物大の模型を保管する場所)
でヒビトとローリー達が日本語教室を行なっている噂が
経っていた。

 

他の宇宙飛行士が日々人に日本語教室に俺たちも
混ぜてくれとからかうが、日々人は軽く受け流し
「日本語教室は昨日終わったんだ」

 

と言って、バトラー室長のところへ向かう。
そう日々人は再度、宇宙飛行士として訓練を行うための
再テストをバトラー室長にお願いしに行ったのである。

 

リハビリのレベル10与圧服を何とかクリアした日々人は
遂に船外宇宙服でのテストを受けることに・・・!

 

バトラー室長からテストの受諾を受けるが・・・・

 

ここで話は変わり、ブライアンの墓場。

 

前回の話でオリガが衝動を抑えきれずにダンスを
再び踊り出したように、自分も早く宇宙飛行士という
自分の場所へ戻りたいと願う日々人。

 
しかし再テストに対する不安を抱えている日々人。

そんな時、声をかけてきたのは吾妻だった。

 

そして、一方六太たちもNEEMO訓練を終えて
ヒューストンに帰ってきた。そして六太、ケンジ、新田の
3人はバトラー室長ところへ足を運ぶ・・・

 

今週はどちらかというシリアスな話でした。
次週への前フリ的な意味合いが多い内容でしたので
次週からが非常に楽しみになってきましたね^^;



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ