宇宙兄弟 漫画 17巻 162話 ネタバレ&あらすじです。


スポンサーリンク

宇宙兄弟 漫画 17巻 162話 ネタバレ&あらすじです。

今回の話のタイトルは

「11のオリガ 12のオリガ」です。

それでは行きます。

前巻の終わりからロシアでは見ることが
出来なかった、オリガの成長記録パート2を
見ていた日々人。

 

そこでオリガへアクシデントが発生。
バレエの練習中に右足首を捻挫してしまったのだ!

 

全治1ヶ月程度で治るそこまで重くない怪我だったが
これまでバレエ一筋で生きてきた少女にとって他のこと
に興味を持つキッカケとしてはこれほど大きなものは
なかった。

 

11歳の彼女にとってはその開放感がバレエを遠ざけて
ゲーム三昧、好きだったバレリーナのコンサートにも
行かないほどにバレエを遠ざけていたが・・・

 

12歳になったオリガはまた踊り出すことになる。
それが、偉大なる父・イヴァンのおかげ。

 

イヴァンがISSで宇宙へ飛び立ったのを見たオリガ
はここで既に感銘を受けていたのでしょう。

ISSのいるイヴァンからオリガに向けての
ビデオメッセージ上でイヴァンが船内で踊っているのを
見て、オリガは自然と踊りだしていたのだ。

 

そして、日々人はこのオリガの復活劇を見て
レベル10与圧服のリハビリをクリアすることになる。

 

最後に言った言葉が

「今ならこの書こうで踊るのだってできそうだ」

 

こういう、誰かの力が誰かに伝わっていくっていう
感じ何だかいいですよねぇ(*´∀`)



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ