宇宙兄弟 2巻15話内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

宇宙兄弟2巻15話の内容ネタバレ&感想です。

今回の第15話のタイトルは

「万事OK」です。

前回14話では、六太が消火器男に向かっていった時の
気持ちを発表するところで終了しましたね。

 

六太が消火器男の気持ちに向かっていった時の
気持ち、それは・・・・

 

「正義」です!

と六太は答える事になります。

これはまぁ実際のところ真実じゃなくて観客席に
可愛いおねぇちゃんが二人いてその子たちにいい格好を
見せたいからついた嘘なんですけどね(・∀・)

実際には、逃げ出すつもりだったので、六太にそんな
大層な理由があるわけではありません。

しかし、正義と答えた後の観客席の盛り上がりようは
正にアメリカといった感じで、六太の気持ちは知らずに
勝手に盛り上がっていっちゃってます(笑)

あと、この話しでグッときたのが六太とオジーの会話です。

六太が実際に犯人を倒したのはアポなんだよね。と打ち明けた
時にオジーは「実際には私もアポが倒した事を知っている」
と答えます。

それにも関わらず、オジーも全国放送で六太が勇敢に
犯人に立ち向かったと語っており、かなりのギャンブラーですよね。

ただ、これは自分が犯人なら犬に倒されたとは口がさけても
言わないだろうという推理のもとになされており、かなり的を
得た推理になっています☆

「運も実力のうち」と語るオジーの言葉には
何か重みを感じさせられた話でした。



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ