宇宙兄弟 2巻14話内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

こんばんは。更新が遅くなってしまいましたが

宇宙兄弟2巻の14話のネタバレ&感想です。

13話では、あの消火器男!?が六太の目の前に
現れたところで終わりました!

六太の運命や如何に!?

ちなみに宇宙兄弟2巻14話のタイトルは

「白煙天国」です♪

宇宙兄弟14話で話は変わって、六太がアメリカの
全国放送のテレビに出演しているところから物語が
スタートします。

なぜ、こんなことになったかというと六太が
消火器男に果敢に立ち向かって犯人を捕まえたから!

ではなく!

六太が一人だけ逃げようとしていた時に、運悪く
アポが犯人に向かっていったため、それを助けようとして
追いかけていった結果、運良く犯人に頭突きを食らわす
ことが出来たので犯人を捕まえる事が出来たのです。

このテレビ出演は非常に幸運に幸運が重なった出来事と
言えるでしょう。

14話の最後では、司会者が六太に対して

「一体どんな気持ちで犯人に向かっていったんだい?」

という問いかけに対して、六太がどのように
質問に答えようかするところで終了します。

ちなみに、アポが犯人に向かって行く時に六太が
「そっちへ行くな このアポ!」と若干ダジャレ気味に
突っ込んでいることは知っていましたか・・・・・(笑)



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ