宇宙兄弟 第12話 内容ネタバレ&感想


スポンサーリンク

宇宙兄弟 第12話 内容ネタバレ&感想

題名は「コロコロムッタ」

以下内容ネタバレ&感想になりますので
ご注意下さい。

自分が試験に落ちたことを確信したムッタが

「コロコロムッタ」に変わります。

コロコロムッタとは「何か嫌なことがあったときに、その事を考えないようにするために一心不乱に無駄な情報を頭に詰め込んでいる状態。テレビやラジオ、新聞などの情報を全て把握しており、ある意味凄い能力である」

コロコロムッタの状態でも的確に色々なメディアにツッコミを
入れているのが凄いところですよね。

そして、物語のキーになる「消化器男事件(店の中に消火器を巻いて強盗していく事件)」もコロコロムッタ中に紹介されております。

12話の最後では、六太が日々人に試験結果について
「92%、俺落ちた。」と宣言しておりそれに対する日々人の
返しが気になるというところですね。

ちなみに、かなりのネタバレになってきますが第3次審査の時に
六太が「グリーンカード」に気付いたキッカケは、この話でジェニファーが
色々と「レゴリス」に関することを教えてくれたからだと思いませんか?



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ