宇宙兄弟名言集♯10~古谷やすし♯1


スポンサーリンク

今回は、関西弁の古谷やすし。
やっさんの名言。宇宙兄弟第3巻の28話の事です。

福田さんのメガネを踏んで壊してしまい
六太や新田から「せめて謝れ」と言われていたが

意地っ張りのやっさんは謝れずにいました。

その後メガネを踏んだ時の嫌な感触はずっと
足の裏に残っていた
がどうにも出来ずにいたところ
(そもそも、やっさんは福田さんが元々コネ・パイプ
があるから有利だと思っていたのです(^^))

せりかさんから、福田さんが今回の選抜試験に
向けて仕事を辞めた事を聞いて

JAXAに福田さんのメガネを用意してもらうよう
プラカードをカメラに向けた後の一言。

「なぁんや・・・こんなことで消えんのかい」

 

ふとしたことで心の中にある重荷が消えるっていうこと
多々ありますよね。悩みを聞いてもらったらスッキリしたとかね。

そういうことをこういった表現で表せる小山さんは
素敵♪



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ