南波日々人~登場人物紹介~


スポンサーリンク

今回紹介するのは

もう一人の主人公

「南波日々人」

むっちゃんが誕生して3年後の
1996年9月17日。野茂茂雄が大リーグで
ノーヒットノーランを達成した栄光の日に

どっかの町娘がパフィーの歌で
ノリノリな時に、その娘をみた父親が

「白の・・・・パンダ!?」

とつぶやいた時に日々人誕生。

髪型はソフトモヒカン!?

宇宙飛行士には不要な筋肉をもつ
男。

ニックネームは「ヒビト」もしくは「ヒビチョフ」
昔から小さな事を面倒くさがる傾向があり
飼い犬のアポの名前もアポロからとっているがロが長いので省略したり、
カーテンのホックが一つ外れていることに気づいているが直さなかったり、
植物は欲しいが水やりがめんどいので水が不要なサボテンを購入したりと、

何かを省略する傾向にある。

基本的に兄思いの良い弟である。

日本人月面着陸者第一号となったその時のEVA(船外活動)
においてダミアンと共に、クレーターに落ちてします。

その後のアクシデントによりメインの酸素供給装置が壊れて
しまい、予備の酸素供給装置が稼働、酸素残量残り80分。

無常にも酸素は亡くなってしまう。しかし、六太及び吾妻
ブライアン・ジェイらのお陰で何とか一命を取りとめて
無事帰還することになる。

しかし、帰国後は船外活動での恐怖体験から
宇宙服を着るとパニックになってしまう症状が発生。

一時は前線から外されている。



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

2012年1月9日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:登場人物紹介

このページの先頭へ