野淵(のぶち)さん・富井竜之介(とみいりゅうのすけ)


スポンサーリンク

このページでは野淵さんと富井竜之介について
紹介しています。もし再度登場してくれるようで
あれば独立して紹介するようにします。

 

では行きます。

 

野淵(のぶち)さん

野淵さん。

すぐ分かると思いますが、実際に居られる
宇宙飛行士の野口さんがモチーフになっています。

宇宙兄弟の第26話(漫画)において

「なぜ人が宇宙に行くのか」という命題を
「アリ」を使って簡潔明瞭に説明してくれます。

ちなみにその話は下記の本から取られているそうな。

 

【送料無料】宇宙においでよ!

【送料無料】宇宙においでよ!
価格:1,470円(税込、送料別)

 

前から思ってたんですが、もはや宇宙兄弟であれば
実名許可が出てもいいんじゃないでしょうか(・∀・)

追記⇒と思っていたら、アニメ版では野淵さんは
野口さんになっていました^^;

 

しかも吹き替えまで本人が担当しているとは(^^)v

 

富井竜之介(とみいりゅうのすけ)

富井竜之介(とみいりゅうのすけ)。
物語登場時は25歳。

JAXA第3次審査を受けた人の中では
最年少なのが この富井君。

常にルービックキューブをいじる習性がある。

無口と思われているが、第3次審査の塩川キャスターへの
抗議文を考える際にケンジから意見を述べるように求められた時は
難しい話を長時間話している。

ただ、その後は特段の見せ場もなく落選。



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

2012年3月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

このページの先頭へ