ローリー・クオモ


スポンサーリンク

ローリー・クオモ宇宙飛行士。髪型が特徴的な
白人のアメリカ人。初登場は宇宙兄弟第5巻の47話である。

 

日本が大好きで、自分で日本語Tシャツも
作ってしまうほど凝っている。

初登場の時に着ていたTーシャツは「涼しい」
という日本語が書かれたTシャツである。

 

ローリーは初登場の時において日々人バックアップ
クルーを勤めている事が判明している。

 

その後も、欠かせない宇宙兄弟の名脇役であり
日々人とも六太とも親交は深い。

 

六太たちの最終選考が行われた際に日々人の
打ち上げを見るための家族に用意されたバスの
ガイドを務めたのもローリーである。

 

他にも六太が宇宙飛行士に合格してからの
砂漠でのサバイバル訓練でも六太が所属する班の
サポーターとして登場。この時はいつもは優しい
ローリーも

 

ビンスの指示で高圧的な態度を六太
に対して向けていた。しかし六太が高熱を出してしまい
しんどそうにしていることから、この訓練が終わってから

見せようと思ったTシャツを見せてしまう等
やはり情にもろく根っから優しい性格である。

 

更に、日々人が宇宙から期間後にPD障害で悩んでいる
事を打ち上げられた唯一の宇宙飛行士であり、日々人の
その告白後は一緒に、リハビリに付き合ってあげるなど
やはりここでも優しいのがローリーである。

 

彼の変な日本語Tシャツ&日本語集は下記より
ご覧になれます。

ローリーの変な日本語Tシャツ&日本語



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

2012年4月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

このページの先頭へ