真壁風佳(まかべふうか)/真壁ユキ

このページではご存知六太の親友ケンジの
家族を紹介しています。

 

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年3月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

宇宙兄弟名言集♯28~真壁ケンジ編♯1

宇宙兄弟第7巻68話で最終選考の連絡を
受けたケンジが合否を家族に対して伝える時の
一幕。

「ごめん。本当に謝るよ」

この投稿の続きを読む »

タグ

何でも2位

肺活量測定でせりかさんに負けて
六太がケンジに慰めてもらうシーン。
第5話の最初の当たりですね。

「ホームズとワトソン君で言ったら
ワトソンくんの方だよ」

「バットマンとロビンで言ったらロビンだよ俺は」

「主役にはなれないんだよ
俺は最高でも2位に終わる宿命なのさ」

「あとガチャピンとムックで言ったら・・・・」

ムック?

ガチャピンorムックを六太が言おうとした時に
ケンジがきにすることないよって止めるんですけど

いつもは六太のことを

「ムッ君」

と表現するのに、この時ばかりは

「ムックン」

と君がクンになって
ムックと表現しているので、小山さん的にはムック
の方が2番手何でしょうね。あの赤い方。(^_^;)

しかし、よく思いつきますよね。2番手の表現。僕も
書いてみようかと思ったけど思いつかなかったんで
やめときます(^_^;)

タグ

溝口大和

JAXAの第2次審査から登場。

もともと、優秀な人間で学生時代から常に
トップ・リーダーを務めてきた人間。

その反面、自分より優秀な人間は居ないという
固定観念から人を頼ることを知らない悲しい人間。

第2次審査の心肺機能測定ではB班第2位の
16分2秒を記録するなど、頭の良さに加えて身体能力も
かなり高いレベルにある。

宇宙飛行士選抜試験の第2次審査の時には、友人の沢木学
とともに六太に対して「宇宙飛行士の弟がいると試験内容も分かって有利ですね」

などと声をかけるなど、思ったことをストレートに言う性格。

またJAXAの第3次審査では、真壁ケンジや手島優利、北村絵名と
同じB班に所属していた。

その第3次審査では元来のリーダー気質のためか、常にケンジと
争うことになりB班の雰囲気を乱す要因となってしまう。

第3次審査において出される”グリーンカード”に関してJAXAの
星加が敢えて、ケンジと溝口にはグリーンカードを出していなかったが

閉鎖ボックス内で起こる問題点に関してケンジが悪いのでは
と疑いをかけており、更に険悪な雰囲気に陥ってしまう。

第3次審査においては見事、B班2位の成績で最終審査に挑むものの
最後の現役宇宙飛行士による審査の段階で落とされてしまう。

タグ

2012年1月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

このページの先頭へ