カネコ・シャロン~登場人物紹介~

天文学者。日本の天文学者金子先生と結婚
したことにより、カネコ・シャロンという名前になっている。

天文学界では有名な人で
本なども出版しており、宇宙兄弟の登場人物の
中では伊東せりかも憧れている一人。

自らには子供が出来なかったため、ムッタとヒビトを
わが子のように思っている、綺麗なアメリカ出身の女性。

家の中には「シャロン望遠鏡」と言われる
望遠鏡を建てており、そこから月が見えるため
ムッタとヒビトは小さい頃から何回も足を運んでいる。

南波兄弟とシャロンとの出会いもこの
シャロン望遠鏡があったからこそである。

統計をとっていないので分からないが、面と向かってシャロンと
合っている時、六太は「シャロンおばちゃん」としか言わないが
日々人は「シャロン」と呼ぶことがある。(13巻127話参照)

 

金子博士が結婚後に発見した小惑星に「シャロン」
という名前がつけられており、月面に望遠鏡をたてて

その小惑星をもっと詳細に見れるようにするのが
夢。その夢を六太に託している。

また、宇宙兄弟の名言の中でも最も有名であると
言われている

「It’s a piece of cake」はシャロンが言ったもの
である。

六太が宇宙飛行士選抜試験合格後にはALSという
せりかの父が亡くなった原因となる病魔に犯されてる
ことが判明。

タグ

2012年1月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

第1話の日々人の言葉

宇宙兄弟疑問シリーズを開始します。

当サイトを毎日毎日書いていたら
作者の小山さんが教えてくれたらいいなぁ

とかいう壮大な野望を持って後悔していきたいと思います。

まずはじめの疑問は

宇宙兄弟第1話の15ページのヒビトの言葉

僕より先に月面を踏むはずだった人が今この場にいないのは
残念です
」と

宇宙飛行士の記者会計の時に語っています。

これが、むっちゃんの事を指すのか、それとも
東さんのことをさすのかが微妙なところ。

次のページからむっちゃんの話に切り替わるので
多分むっちゃんの事を指しているのではないかと
思うのですが、読み進めていくと東さんのような
気もしてきませんか?

タグ

2012年1月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:宇宙兄弟の疑問

南波日々人~登場人物紹介~

今回紹介するのは

もう一人の主人公

「南波日々人」

むっちゃんが誕生して3年後の
1996年9月17日。野茂茂雄が大リーグで
ノーヒットノーランを達成した栄光の日に

どっかの町娘がパフィーの歌で
ノリノリな時に、その娘をみた父親が

「白の・・・・パンダ!?」

とつぶやいた時に日々人誕生。

髪型はソフトモヒカン!?

宇宙飛行士には不要な筋肉をもつ
男。

ニックネームは「ヒビト」もしくは「ヒビチョフ」
昔から小さな事を面倒くさがる傾向があり
飼い犬のアポの名前もアポロからとっているがロが長いので省略したり、
カーテンのホックが一つ外れていることに気づいているが直さなかったり、
植物は欲しいが水やりがめんどいので水が不要なサボテンを購入したりと、

何かを省略する傾向にある。

基本的に兄思いの良い弟である。

日本人月面着陸者第一号となったその時のEVA(船外活動)
においてダミアンと共に、クレーターに落ちてします。

その後のアクシデントによりメインの酸素供給装置が壊れて
しまい、予備の酸素供給装置が稼働、酸素残量残り80分。

無常にも酸素は亡くなってしまう。しかし、六太及び吾妻
ブライアン・ジェイらのお陰で何とか一命を取りとめて
無事帰還することになる。

しかし、帰国後は船外活動での恐怖体験から
宇宙服を着るとパニックになってしまう症状が発生。

一時は前線から外されている。

タグ

2012年1月9日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:登場人物紹介

宇宙兄弟 第1話 内容ネタバレ&感想

この宇宙兄弟第1話はむっちゃんが
宇宙飛行士を目指しはじめる回ですね。

題名は「弟ヒビトと兄ムッタ」

以下内容ネタバレ&感想になりますので
ご注意下さい。

2006年の7月9日
 
兄弟二人で裏山探索をしていた六太とヒビトの
前に
 
突如UFOが現れ、消えていくところから物語は
始まります。(実際にはヒビトがムッタを抱えて
UFOらしきものが見える場所まで抱えていきますが
この頃からヒビトは力持ちですね~)
 
この時、ヒビトは月へ行くことを・・・
ムッタは火星へ行くことを決意することになるが・・・・
 
2025年、宇宙飛行士として月へ行くことになっていたのは
ヒビトだけ(^_^;)しかも日本人初の月面着陸者として
選抜されています。
 
一方ムッタはその頃、上司に頭突きを食らわし
解雇されていました。
 
宇宙へ行くという共通の夢を持っていたの二人ですが
この時点で明暗は大きくわかれていましたが
 
ヒビトと南波母(以後かあちゃん)が協力して
JAXAの宇宙飛行士選抜試験へ応募。
 
見事に書類選考を通った所で宇宙兄弟1話が終わります。
 
しかし、子どもの頃のムッちゃんはかわいい笑

なんか、僕らは今2011年位住んでいるわけですけど
この漫画の世界では2025が現在っていうのが不思議ですよね。

この話が収録された宇宙兄弟第1巻はこちらから送料無料で
購入できますよ♪

【送料無料】宇宙兄弟(1)

【送料無料】宇宙兄弟(1)
価格:580円(税込、送料別)

タグ

このページの先頭へ