テラフォーミング


スポンサーリンク

テラフォーミングとは
地球以外の星に、人類など生命体の生活できる環境を定着させること。

宇宙兄弟では第3巻26話で富井竜之介が言及。

テラフォーミングに関する話を幾つかしておくと漫画の世界では
既にテラフォーミングが完成している漫画が沢山存在しているが
現実世界では未だに成功には至っていない。

そもそも、現実の世界でテラフォーミングが大きく取り上げラられ
出したのが1961年に天文学者のカール・セーガンと呼ばれる人が金星の
テラフォーミングに関する論文をサイエンス誌上で公開したことが
きっかけで多くの研究者たちが本格的に研究をはじめるようになった。

火星のテラフォーミングに関して

現在、月以外でもっともテラフォーミングに近いと言われているのが
火星である。その理由は、火星の場合1日が24時間(月の一日は約30日)
であり、地球同様春夏秋冬という四季も存在している。

 
そのため、惑星の中では最も地球に環境が似ている惑星と言われている。
 
但しテラフォーミング化するためには地球よりも薄いとされている大気及び
低い気温をどのようにして上昇させるかが問題点となっている。

 
火星の地下には「永久凍土」と言って、地下に水が溜まっていることが
有力視されており、もしこれが本当であれば海が出来、雲が出来、雨が振るため
ほとんど地球と変わらない環境が作れると言われている。

【送料無料】宇宙兄弟(4)

【送料無料】宇宙兄弟(4)
価格:580円(税込、送料別)



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

2011年3月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:プチ情報

このページの先頭へ