ジャクサ宇宙飛行士選抜試験~第2次審査~


スポンサーリンク

第1次審査を通過した45人がジャクサ宇宙飛行士選抜試験
第2次審査へ挑みます。

内容は

15人ずつA,B,Cの3班に分けられて1週間に及ぶ
審査を受けることになります。

ちなみに六太はB班です。

試験内容

・面接
・健康診断
⇒全身をくまなくチェックされる。パンツも脱がされるし
、昔の骨折した古傷の後や、天パに潜む枝毛に至るまで
全てチェック。また、体中の穴という穴に管を通された
結果、六太の心のなかに「屈」と「辱」が芽生える・・・

・運動負荷試験(心肺機能を計る)
⇒六太はダッシュで8分間走り続けた。最も長く走り続けたのは
女医の伊東せりかで16分(距離にして6キロ)

・背筋力測定
・肺活量の測定
⇒六太はせりかさんに敗れるものの見事2位。

その他もろもろあって最終面接。

合格者・合格人数

15名

・南波六太
・真壁ケンジ
・森嶋茂雄
・伊東せりか
・古谷やすし
・新田零次
・福田直人
・溝口大和
・北村絵名
・手島有利
・富井竜之介
・山下剛
・清水早苗
・丸宮純
・増田大貴

の15名。

15名も合格者出ていますが、実際に第3次審査でメインになるのは
10人位かな?というのも第3次審査ではこの15人を5人ずつのグループに
分けるわけですけど、1つの班だけ主要人物が全くいない班が出てきて
しまうのです。

何とも可哀想な合格者だこと・・・・



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ