タック・ラベル

タック・ラベルはCES-43クルーのメンバーです。

 

これ、個人的な感情ですが最初は物語に関わってくるとは
思いませんでした。

 

タック・ラベルはCES-43のクルーの一員でブライアン・ジェイ
マイケル・エアロフとともに月面からの帰還中パラシュートが
開かずにそのままのスピードで地上へ落下。

帰らぬ人となってしまう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年6月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

北村絵名

北村絵名。

 

試験受験当時は30歳だった。宇宙飛行士選抜試験
第3次審査においてはケンジや溝口と同じB班に所属。

 

最初に描かれていた時は、全然可愛く描かれて
いなかったが段々と漫画の中では可愛くなっていって
いるのは宇宙兄弟ファンであれば見逃せない所。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年4月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

吾妻滝生(あずまたきお)

吾妻滝生宇宙飛行士。

元高校球児(甲子園出場)で坊主頭が特徴。元は自衛隊に居た。
日々人がNASAに入ってくるまでは吾妻が屋上で
壁あてをしていた。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年4月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

ローリー・クオモ

ローリー・クオモ宇宙飛行士。髪型が特徴的な
白人のアメリカ人。初登場は宇宙兄弟第5巻の47話である。

 

日本が大好きで、自分で日本語Tシャツも
作ってしまうほど凝っている。

初登場の時に着ていたTーシャツは「涼しい」
という日本語が書かれたTシャツである。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年4月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

馬場広人

馬場広人教授。

 

宇宙兄弟第5巻の41話で登場してくる人です。

 

この人が古谷やすしことやっさんの運命を帰ることに
なります。

 

やっさん同様、宇宙飛行士になることを夢見ていた
馬場広人教授だが、宇宙飛行士になるにはある程度の
身長が必要だったため、宇宙飛行士になることを
断念。

 

そのかわり、後世に生まれてくる背の小さい人間が
背が小さくても宇宙飛行士に慣れるように筑波の大学で

 

研究に従事し
「身長150~170までの飛行士に対応できる
新ベアリング採用の伸縮型宇宙服」の開発に成功。

 

これによって身長156センチのヤッさんでも
宇宙飛行士を目指せるようになった。

 

この宇宙服が完成してから宇宙兄弟内の
宇宙飛行士採用試験の身長要件が158センチ以上から
150センチ以上に変更されたのである。

 

多くのやっさんのような身長が低くて宇宙への夢を
諦めていた人間に希望を与える偉大な開発をした教授
として漫画内では取り上げられています。

 

筑波の大学で教授をしているものの、元は大阪出身で
カルピスを飲むときは水ではなく、牛乳割りをするタイプ。

 

ちなみに、馬場広人教授の牛乳とカルピスの黄金比率は
「7:3」であり、上田君と呼ばれる助手に毎回この
黄金比率でカルピスを作らせている模様。

 

この牛乳割りに関しては関西圏以外の方からは
かなり意味がわからないと言われる事が、牛乳割りを
好む関西人は実際にかなりの人数がおり、当サイト管理人
の私も水ではなく牛乳割りを好む。

 

味がマイルドになって美味しいのである。

タグ

2012年4月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

チャン・テイシー

宇宙兄弟 漫画 17巻 161話の安全スーパーバイザー
危機管理運営会議で登場。

 

21期生飛行士

 

自宅で趣味のエレキギターを演奏中にストラップが
切れたため足の甲にギターを落として中足骨骨折。

 

全治3ヶ月の重症で訓練の一部を受けれていない状態

タグ

2012年4月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

スヴ・ユキータ

宇宙兄弟 漫画 17巻 161話の安全スーパーバイザー
危機管理運営会議で登場。

 

22期生飛行士。

 

日曜大工で宇宙船の飾りを自宅の屋根に取り付けようと
したところ転落。

 

腰を打って全治2週間の怪我を負った。

タグ

2012年4月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

手島有利(てしまゆうり)

手島有利(てしまゆうり)

本格的にはJAXAの宇宙選抜試験の第3次審査から登場。

登場当初はバスの中でもやっさんと仲が良く一緒に話を
していた。どういう経緯で仲良くなったのかは不明。

やっさんと話をしているときは常にオドオドしており
あまりパッとしない性格のように見える。

また、ブライアン・ジェイたちが亡くなったビデヲを
見さされる「最後の部屋」では宣誓書を書く際にもタバコを
吸いながら貧乏揺すりをするなど落ち着きのない青年。

そして第3次審査中もほとんどパッとしない状態であったが
なぜか、最終的には総まくりで所属するB班でトップの成績を
上げて最終選考の2名に選ばれることになる。

そして、この頃から登場した時の手島君とは完全に異なる表情
となりかなり普通の格好良い青年のような感じになっている事に
疑問を持っているのは私だけではないだろう。

なお、B班トップの成績を得て、最終選考行きが決まっていたものの
自分の夢である未確認生物の研究を諦めることが出来ずに、自ら
辞退をしている。

その為、ケンジも六太も一緒に最終選考に行くことが出来たという
経緯も有り。

なお、父親は宇宙飛行士選抜試験を3度も受けており、自分の息子に
その夢を託していたが、息子の強い想いを知って、未確認生物の研究に
没頭することを容認する。

なお、名前はユーリ・ガガーリンのユーリからとられている。

タグ

2012年3月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

真壁風佳(まかべふうか)/真壁ユキ

このページではご存知六太の親友ケンジの
家族を紹介しています。

 

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年3月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

エディ・ジェイ/マイケル・エアロフ

このページにおいてはエディ・ジェイ、タック・ラベル
マイケル・エアロフの3人の宇宙飛行士を紹介していきます。

 

もし、今後重要な登場人物に変わった時には別ページで
登場人物記を作成します。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年3月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:登場人物紹介

このページの先頭へ