六太の頬に注目

これは宇宙兄弟第3巻27話の最終ページを見てもらえれば
わかります。

計算ランニング中のせりかさんを見て
頬を赤らめる六太笑

タグ

エアそろばんを失敗した六太

これは宇宙兄弟の漫画第3巻25話の話ですね。

第3次審査の1つの課題である計算ランニングの時に
そろばんをリアルにイメージしすぎてそろばんのコマが
動きすぎてしまった時の六太の顔(・∀・)

「あっ あぅあっ」

って笑

タグ

持って来たのに!?

これは宇宙兄弟の漫画第2巻22話の話です。

第3次審査で閉鎖ボックスに入る前に
JAXA専用の作業着に着替えるように指示された時の
六太のツッコミ

「持って来たのに!?重かったのに!?」

自分自身が同じ環境に居たら同じようなツッコミをして
しまうと思うので、思わず笑ってしまったシーンです。

タグ

トランプをメクル・ジェ二ファー

ちょっと、個人的な好きなシーンにまた
新たなカテゴリーが追加されました☆

それがジェ二ファーの言動です。

何かと言動がおもしろいNASA職員のジェ二ファーですから
突っ込みどころが満載です☆

今回自分的に非常に気に入ったシーンが
宇宙兄弟第2巻16話の160ページのシーンです。

皆さんも16話を頭から読んで確認して下さい。

六太が目隠しゲームでトランプの数値を当てるのを
得意としているが、それを疑っているジェ二ファーが
六太がヒビトに呼ばれて別の場所に行った時の行動が
かなり好きです。

トランプの裏表に何かトリックが仕掛けられていないか
確認するために必死でカードを確認しているところで
笑っちゃいました(・∀・)

タグ

OZZY(オジー)ジャージ?

これは、宇宙兄弟の第2巻13話での出来事。

かなり衝撃的なジャージをオジーが着ています。

(多分)ブルーのジャージを着てるオジーの
左上をよく見てみると、何と

「OZZY」の文字が!

オジーって六太が勝手に言っているだけじゃないのかしらんと
思っていたので個人的には非常にショッキングでした。

スミス・オジーって名前なんこの人?(笑)
あぁオジー・スミスか・・・・

タグ

六太の拍手する姿

宇宙兄弟第2巻の10話でのお話。

日々人がテレビに出演し、それを自宅でみていた
六太のその時の拍手の仕方。

なんか、おもろかわいい。

あぐらかいて、しっかりと脇のところまで
腕をあげて拍手する姿はなんかおもろいですね(^_^;)

タグ

六太のキス顔

宇宙兄弟第1巻の第7話。ページ的には
180ページの六太のキス顔。

このシーンはせりかに日々人のサインを
頼まれた六太が勝手にせりかさんに私サイン色紙には
自分のキスマークをつけようと妄想している最中に

記念写真をとられてしまったシーン。

僕も修学旅行の全体の記念写真の時に
悪ふざけで後ろ向いたままで写真をとったこと
があるので(ちなみにその写真が卒アルの裏表紙になってた(^_^;))

クスっときてしまいましたね。

結構ショックなもんです・・・・・

タグ

何でも2位

肺活量測定でせりかさんに負けて
六太がケンジに慰めてもらうシーン。
第5話の最初の当たりですね。

「ホームズとワトソン君で言ったら
ワトソンくんの方だよ」

「バットマンとロビンで言ったらロビンだよ俺は」

「主役にはなれないんだよ
俺は最高でも2位に終わる宿命なのさ」

「あとガチャピンとムックで言ったら・・・・」

ムック?

ガチャピンorムックを六太が言おうとした時に
ケンジがきにすることないよって止めるんですけど

いつもは六太のことを

「ムッ君」

と表現するのに、この時ばかりは

「ムックン」

と君がクンになって
ムックと表現しているので、小山さん的にはムック
の方が2番手何でしょうね。あの赤い方。(^_^;)

しかし、よく思いつきますよね。2番手の表現。僕も
書いてみようかと思ったけど思いつかなかったんで
やめときます(^_^;)

タグ

末広がり!

宇宙兄弟単行本1巻の115ページあたりに

六太が好きです(^_^;)

ランニングマシンから転げ落ちる時の

「あぁ~」という声とひ弱な体。

そして、8分を八分⇒末広がりでやったと
思えるその感じ。

フフフっと笑ってしまったところです(^_^;)

タグ

高木ブーと仲本工事

単行本的には1巻のP115に
ドリフターズの高木ブーさんと仲本工事的な
人が出ていますね。

ランニングマシンから早めに脱落する役で笑
ってかこんな人達試験受けたアカンやろm(__)m

さらに、1巻の128ページにも再登場。

ブーさんが
「すごいなぁ・・・・まだもってる」
仲本工事が
「若いからねぇ」

というセリフまでもらっています!!

ちょっと似ているので好きです。

タグ

このページの先頭へ