宇宙兄弟 アニメ 3話 感想&ネタバレ


スポンサーリンク

宇宙兄弟 アニメ 3話の感想&ネタバレになります。

タイトルは

「有利な男と走る女医」

いきます。ちなみに漫画で言うと
第4話と第5話になります。

2次審査の最初の面接が終わり、体力測定が開始。

色々な体力測定が終わった後に、六太は
沢木と溝口という二人の受験者から

「弟から試験内容について聞いてるんじゃないですか?」
という質問を浴びせられてしまう。

六太としては全くそんなつもりもなく、実際に
日々人に質問もしたこともなかったのだが

その質問を聞いて
「しまったー!その手があったかー!」
「しかも回りは自分が有利だと思っているのか!?」

と悟ってしまう。

他の受験者たちは、有利なムッタを倒すべく
2次試験までの間に体力練習や猛勉強をしてきた
らしく何もかもが負けていると感じていた六太は
何が何でも一番にならなくては!と焦ってしまう。

そんな最中に、六太の得意な肺活量のテストがあり
せりかと一騎打ちまで息を止めることが出来るが
せりかが頑張っている所を見て、思わず息を吸ってしまい
負けてしまいます。

その後、何をやっても一番になれないと六太がいじけていると
この時点で既に親友になっている真壁ケンジが「宇宙飛行士の
試験は能力に関しては平均以上あれば良くて、問題は精神状態が
良いかどうかだよ」と励ましてくれる。

この言葉に感動した六太はケンジに握手を求めるが
実際には六太は「その精神面が一番自信がない」
心のなかで嘆くことになりますm(_ _)m

失意の中せめて、展示されている宇宙服に自分の顔を
鏡越しにでも写すことで宇宙飛行士気分になろうと必死に
なっていたところ、その場面をせりかさんに見られてしまう。

かなり恥ずかしい場面に遭遇してしまい気まずい関係と
なってしまいますが、翌日せりかも同じ事をやっているところを
六太が目撃するというとこで話が終わります☆

漫画版では実際に六太がせりかが宇宙服のところにへばり
ついているところは描写されていないのですが、流石アニメ
なのでそこまで描写されていましたね~



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ