宇宙兄弟 アニメ 7話 感想&ネタバレ


スポンサーリンク

宇宙兄弟 アニメ 7話 感想&ネタバレです。

タイトルは

拝啓日々人

漫画で言うと1巻の8話と2巻の9話です。
ほぼ同じですが漫画バージョンのネタバレ感想は下記よりドウゾ。

宇宙兄弟 漫画 12話
宇宙兄弟 漫画 13話

それではユキます。

会社の元後輩からの電話で前の会社の役員
「間寺役員」がJAXA職員に対して六太の悪行を
あることないことぶち撒けたと聞いて意気消沈する六太。

 

六太は小さい時から、考えたくないことを発生すると
テレビを見ながら、ラジオを聞いて新聞を読むという
行為をする。

 

これは、嫌な事を考えないためにそれとは別の
色々な情報を吸収するためにしていることであると
南波・母は言っていた。

名付けて
「コロコロムッタ!」

 

(さて、物語コロコロムッタ中に消火器を持った男が
強盗に入るというニュースが流れていたことも覚えておいて下さい(:_;))

 

どうせ、受からないのであれば、日々人には
先に言っておこうと思い、日々人に対して

 

「92%・・・俺落ちた」と告げるムッタ。
「ドーハの悲劇生まれだから仕方ない」というムッタに対して

 

日々人は「またそれかよ、じゃあドーハの悲劇生まれの人は皆夢が叶わないのか!? 諦めんなよ。もし諦められるなら、そんなの夢じゃねえ」と言い返します。

 

その夜、お風呂に入りながら涙を流すムッタ。
弟を引っ張る存在である兄として生きていきたかった六太にとって
日々人のこの言葉は強烈だったんでしょうねぇ。

 

翌朝オジー夫妻とレストランへ行き、日々人が訓練で実施中の
「目隠し訓練」を行なっていた六太だったが、その時、偶然にも

 

ニュースで流れていた、「消火器男」が現れる!

 

この時六太が言った一言が
「拝啓日々人、俺には運がないと言ったが訂正する。俺は何かと
不運に縁がある」

 

ってところで終わります。運・不運は言葉のアヤですね~



スポンサーリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ